※弊社は金融行為を一切行っておりません

初めて現金化を行うために知っておくこと

現金化する前に確認すること

現金化を業者に依頼する前に、準備および確認することがあります。
クレジットカードの現金化はショッピング枠を利用して行いますから、ショッピング枠に空きがなければ行うことができません。
ですからショッピング枠の利用可能額はいくらで設定してあるのか、その中で利用分はいくらあるのか、を確認しておく必要があります
対象のクレジットカードのホームページからマイページへ遷移して確認しておきましょう。
マイページに遷移できないという人は、クレジットカード会社のサポートセンター等に電話連絡すれば教えてくれます。

利用可能額が確認できたら、現金化業者に申し込みましょう。
「クレジットカード 現金化 業者」などのワードでインターネット検索を行えば表示されます。
安易に一番上に表示された業者で、と決めるのではなく表示された数件の業者のホームページを閲覧して、還元率などの確認を行い、優良な業者を選択しなければなりません。

なぜその必要があるかというと、優良な業者ばかりではなく中には詐欺行為を行う業者があるからです。
ありえないような高い還元率で対応する、などとホームページに記載がある場合は、注意しましょう

ホームページだけでは分からないという人は、直接電話で聞いてみることをお勧めします。
換金率はどのくらいなのか、現金を得られるまでどのくらいかかるのか、などを尋ねてみましょう。
その対応が良ければ良いほど、優良現金化業者と判断しても良いかもしれませんね。

現金化はどのように行えば良い?

優良な現金化業者を探せたら、次は現金化の依頼になりますが、多くの現金化業者はホームページを持っているのでそちらから申し込むと簡単です。
名前やクレジットカードの名義、携帯番号、メールアドレス、希望予算(現金化したい金額)などの入力を完了すると、業者から電話連絡があります。

電話では現金化の意思確認と、希望予算に対して業者が用意できる金額が伝えられます。
伝えられた金額では現金化したくない、と思ったらここで拒否することができます
他に聞きたいことがあれば、この時に聞いてみると良いでしょう。

業者の用意できる金額に問題がなかったら、申し込み完了となります。
申し込みが完了したら、次は本人確認という流れになりますので、免許証やパスポートなどの本人確認書類をメールで送ります。
本人確認書類は、裏表だけでなくその確認書類を本人が持った姿の画像を送らなければなりません。
決して悪用するためではなく、業者も騙されたくないので、厳重なチェックを行っているだけです。
これはどの現金化業者も行うことなので、了承するしかありません。

問題なく本人確認が行えたら、次は現金化業者が指定した商品(CDなど)をクレジットカードにて決済して購入します。
クレジットカード決済にて商品購入が確認できたら、指定した銀行口座へ先ほど伝えられた金額が入金されて完了です。
クレジットカード決済から入金が行われるまで、だいたい15~30分ぐらいです。

数日すると、クレジットカード決済にて購入した商品が届きます。
この商品は現金化業者から送られたもので、必ず受け取る必要があります。
なぜかというと、受けとらないことによって違法となってしまうからです
CDなどいらない、というのではなく法律違反とならないために受け取りましょう。

家に発送されると問題がある、という人はコンビニなどにも送ることができるので、その旨を伝えましょう。

まとめ

クレジットカードのショッピング枠の現金化は複雑で面倒だと思っていた人も、考えが変わったかもしれませんね。

現金化業者をしっかり選ぶことが重要です。
面倒臭がらずに、換金率などをしっかり確認して見比べましょう。

申し込めたら30分ほどで現金が手に入るので、簡単に誰でも行なえます。
話していろいろ聞いてから現金化したいという人は、電話で業者から聞いてからにすると良いでしょう。
疑問点などを分かりやすく答えてくれます。

お申込み・ご相談はこちらから

※フォーム入力の所要時間は約1分です。

新着記事一覧

アーカイブ

ページの先頭へ戻る