※弊社は金融行為を一切行っておりません

QUOカードを売るなら買取ショップ?それともネットオークション?

最高で98.2%の換金率

1987年に誕生してから約8億枚も発行されたとされているQUOカードですが、QUOカードというステッカーが貼ってある全国の約5万7,000店舗にて利用できます。
利用できる店舗のジャンルはセブンイレブンなどのコンビニエンスストアや、ドラッグストアのマツモトキヨシ、デニーズのファミリーレストラン、コメダ珈琲などのカフェ、ENEOSなどのガソリンスタンドで利用可能です。

500円券のQUOカードを金券ショップで売った場合、どのくらいの売値になるのかというと、90.0~98.2%の間で取引されているようです
98.2%の最も高い換金率で買い取ってくれるのが、金券ショップのチケットレンジャーで、500円券を491円で買い取ってくれるということです。
9円しか利益が出ませんが、大丈夫なのでしょうか。

チケットレンジャーには下記の4店舗にて展開されています。

・新宿西口店
・東京駅前店
・銀座三丁目店
・六本木店

上記の店舗は住んでいる場所から遠いという人には、郵送買取も受け付けています。
ですが、店頭買取よりも換金率が少し下がるかもしれないので、確認が必要です

また買い取ってもらう際の注意として、00Aから始まる店舗発行カードと呼ばれるQUOカードの場合です。
その場合買い取ってもらえないこともあるので、店舗を訪れる前に確認しましょう。

ネットオークションは高値で売れるも…

500円券のQUOカードを、ネットオークションに出品したら、どのくらいの価格で落札されるのでしょうか。

ヤフオク!での落札価格は、492~630円の間で落札されることが多いようです。
範囲は広いですが元値と変わらない価格で売れるのかと判断できそうですが、ここには裏があります。

まず、ヤフオク!に出品するためには、Yahoo!プレミアム会員に登録しなければなりません
そしてこのYahoo!プレミアム会員は月額498円が発生するので、QUOカードを出品するために登録するとなると、その分出費することになります。

さらに、もし商品が落札された場合には、システム利用料として、落札価格の8.64%を支払わなければなりません
もし500円で落札されたとしたら、8.64%なので44円かかることになります。

また、落札された場合には出品者が発送しなければならないので、そのための時間がとられます。

普段からヤフオク!を利用していて、出品と発送に慣れている人は、ヤフオク!でのQUOカードの現金化を行うとよいでしょう。

フリマアプリでは出品不可

ではメルカリなどのフリマアプリではQUOカードを出品することができるのでしょうか。
結論から言うと、できません。

なぜかというと、フリマアプリでは金券などの売却することで現金化が可能なものは出品を禁止しているからです
メルカリだけでなく、ラクマなどのフリマアプリも同様に禁止されています。

以上から、フリマアプリではQUOカードの売却が難しいため、金券ショップかネットオークションのみになります

まとめ

QUOカードの現金化の方法について解説しました。
もらったままで家に眠っているQUOカードを売る際に、役立ててください。

売却の際には金券ショップ、またはネットオークションを利用するようにしましょう。
フリマアプリでは出品禁止となっているので、現金が欲しいからといって出品しないようにしましょう。

お申込み・ご相談はこちらから

高くて早い!リピート率No.1 WEBお申込みは24時間受付中!

※フォーム入力の所要時間は約1分です。

新着記事一覧

アーカイブ

ページの先頭へ戻る