※弊社は金融行為を一切行っておりません

ZOZOTOWNのツケ払い、支払いを滞納するとどうなる?!

未成年も学生も気軽に利用できるのは危険?

ZOZOTOWNでは、GMOペイメントサービスと提携することによって、新しい支払いシステムである「ツケ払い」をスタートさせたことは、CMなどでも話題になりました。

支払いを2ヶ月後に遅らせることができるので、手元に現金がない状態でも気軽に洋服などを購入することができます
未成年でも、親の同意を得ていますか?という欄にチェックを入れるだけで簡単に購入することができます。

実際、同意を得る必要なく購入することができるので、未成年でもつけ払いのシステムを活用して、欲しい洋服を購入することができます。
まとまった収入が今なくても欲しい洋服を着たい、という欲求を満たすことができるシステムです。

ツケ払いは非常に手軽でうれしいシステムですが、審査もある事を考えると、厳密にいえば、支払いを代行してもらっているので「借金」と同じシステムです
未成年や学生の方にとっては印象が薄いかもしれませんが、しっかりと支払いを行わなければ信用情報に傷がついてしまうこともありますので、注意が必要です。

実際に、支払いが遅れてしまった場合はどのような対応をされてしまうのでしょうか?
次は、支払いが遅れた場合についてご紹介していきます。

ツケ払いの支払いが遅れるとどうなるのか

ZOZOTOWNで洋服を購入し、ツケ払いを選択した場合、支払いは購入した日からきっちり2ヶ月後までが期限になります。

購入すると、商品の到着の前後に、郵送で支払い用紙が届きます。
届いてすぐ~2ヶ月後までの期限に支払えば、問題なく次の買い物も行うことができます。

しかし、2ヶ月以上支払いが過ぎてからは、代行システムであるGMOペイメントサービスから、電話やはがきなどで支払いの催促がくるようになります

ZOZOTOWNから連絡が来ることはありません。
あくまでも、支払いを代行してくれていたGMOペイメントサービスからの連絡になります。

延滞料金などが発生することもありますので、できれば期限内に支払っておきたいです。
10日前後支払いの猶予をくれることもありますが、それが2~3ヶ月以上続いてくると、はがきの様子が変わってきます。

はがきの文面の中に「法的措置」という言葉が出てくるようになります
早い話が、差し押さえなどの措置を検討していますということです。

裁判所を通してのそういったやり取りは非常に面倒なので、なんとしても支払う事を心掛けましょう。
急な現金が必要な場合は、クレジットカードの現金化を利用して、すぐに現金を手に入れて支払うようにしましょう。

ツケ払いは、借金と同じです。
そのため、何としても購入した代金を支払ってもらうよう働きかけてきますので。誠実に支払うようにしましょう。

滞納しすぎるとブラックリストに載ってしまうのか?

ブラックリストとは、借金の延滞を繰り返した場合に載ってしまう信用情報機関にあるリストの事です。
これに載ると、借金はもちろん、ローンなども数年組むことができなくなってしまいます。

では、ZOZOTOWNのツケ払いの支払いを延滞してしまった場合、このブラックリストに載ってしまう可能性はあるのでしょうか? 答えは「いいえ」です。なぜなら、GMOペイメントサービスでは、信用情報機関へ加盟していないからです
加盟していなければ、情報が共有されることはありません。

そのため、支払いを数ヶ月遅らせてしまったとしても、いわゆるブラックリストに載ってしまう危険はありません。
しかし、それ以上遅れてしまうことによって、GMOペイメントサービスから訴訟を起こされてしまった場合などは、差し押さえが失効されてしまいますので、クレジットカードの利用なども制限され、その結果ブラックリストに載ってしまう危険は十分あります

その危機感を持ちながら買い物を行うようにしましょう。
特に学生や未成年は、そういった危機感がないまま購入することもあるようです。気を付けましょう。

まとめ

ZOZOTOWNのツケ払いは非常に便利なシステムですが、支払いを延滞してしまうと、最悪の場合口座などを凍結されてしまうことがあります。

少々の延滞ではブラックリストにはいることはありませんが、数ヶ月の延滞は自身の信用を失ってしまうことにも繋がりかねませんので、注意しましょう。

どうしてもお金が用意できなかった場合は、クレジットカードのショッピング枠を利用するなどして現金化し、現金を手に入れて支払いに充てるなどしましょう。

お申込み・ご相談はこちらから

高くて早い!リピート率No.1 WEBお申込みは24時間受付中!

※フォーム入力の所要時間は約1分です。

新着記事一覧

アーカイブ

ページの先頭へ戻る