※弊社は金融行為を一切行っておりません

Amazon Mastercardゴールドは420円で利用可能?

【タイトル案】 Amazon Mastercardゴールドは420円で利用可能? 【キーワード】 amazon mastercard,ゴールド,現金化 【リード】 Amazon Mastercardにはクラシックとゴールドの2種類あります。ゴールドはクラシックよりも年会費がかかりますが、その分特典がクラシックよりも充実しています。利用可能額も高額でショッピング枠を利用したクレジットカードの現金化には向いていると思います。その他にも良い特典がありますのでご紹介します。

amazonプライムが無料利用できる!

Amazon Mastercardゴールドにはどのような特徴があるのでしょうか。

ゴールドは、初年度の年会費は10,800円に設定されています。
マイ・ペイすリボに、登録すると5,400円に割引されますが、クラシックが無料なので高額ですよね。

2年目以降の年会費はゴールドは初年度と同じく10,800円となっています。
ゴールドはWeb明細書サービスを利用すると1,080円割引されます。
マイ・ペイすリボに登録してWeb明細書サービスを利用すると、年会費は4,320円になるということですね

実はゴールドは、配送料が無料になったり、映画などの動画が見られたりするamazonプライムが無料で利用することができるのです。
amazonプライムの年会費は3,900円ですから、実質420円となり、それを考えると年会費も安く感じるのではないでしょうか。

また、ゴールドはamazonでの買い物の際に、2.5%のAmazonポイントが還元されます
クラシックが1.5%ですから、大きなメリットと言えます。

そして利用限度額の最高額が200万円と、クラシックの80万円と比べるとかなり高額です。 クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化を行えば、一度で多額の現金を手に入れることができますね。

即時審査サービスはゴールドでも

Amazon Mastercardゴールドではクラシックと同様に、短時間の審査で暫定的にカードが発行できる、「即時審査サービス」があります
審査に通過するとテンポラリーカードが発行され、利用限度額3万円まで利用することができます。
正規カードではありませんが、利用した分もしっかりamazonポイントが貯まるのがいいですよね。

ゴールドでも下記の利用条件を満たせれば、即時審査サービスに申し込むことができます。

・満20歳以上
・9:00~19:00の間で受領できる人
・インターネットでの口座振替設定が可能な人で、かつ指定金融機関(三菱UFJ銀行/三井住友銀行/みずほ銀行/ゆうちょ銀行/その他)の口座を指定できる人

テンポラリーカードでは、ゴールドもクラシックと同様に現金化業者を利用した現金化を行うことはできません
どうしても現金化したい場合は、利用限度額の3万円までの商品を購入し、転売して現金化するようにしてください。

ゴールドの良い点と悪い点

クラシックとゴールドではどちらが良いのでしょうか。
ゴールドの良い点として、やはりamazonでカードを利用して購入すると、2.5%のポイント還元されることが大きいですね
クラシックは1.5%なので1%も違います。

そしてamazonプライム会員の特典を、無料で利用できることもいいですよね。
通常利用であれば、年会費3,900円もかかるのでお得です。

また、利用可能額が最大200万円の高額なことも良いです。
ショッピング枠を利用した現金化をすれば、高額のため還元率も高くなるので、より多くの現金が得られます。

そしてクラシックではショッピング保険だけであった付帯保険も、ゴールドでは海外旅行傷害保険、国内旅行保険が付いていて、全国の空港のラウンジを利用することができるので、旅行時に快適になります。

ゴールドの悪い点ですが、やはり年会費が10,800円かかるというところです。
しかし、マイ・ベイすリボを登録し、Web明細書サービスを利用すれば減額され、4,320円で利用できます。
マイ・ベイすリボはリボ払いで損しそうですが、毎月の支払い金額を上限に設定し、上限を超えないようにすれば、手数料がかからないので一括払いと同じなので、申し込むようにしましょう

ゴールドのマイナス点として、クラシックではもらえる新規入会によるポイントがもらえないことです。
キャンペーン実施中であれば、7,000ポイントもらえることもありますが、いつも開催しているわけではないのでタイミングによりますが、もしキャンペーン中であればクラシックよりもかなりお得です。

また当然ですが、利用限度額が高額のため、審査がクラシックよりも厳しくなっています。
クラシックを持っていても、ゴールドの審査が通らないということもありえます。

まとめ

Amazon Mastercardゴールドは、年会費が高く持ちづらいと思いますが、よく特典などを見ていくと、持っておいて損はないカードだと言えます。

amazonをかなり利用する、という人は還元ポイントの多いゴールドにした方がお得です。

また利用限度額も200万円と高額なので、現金化業者を利用すれば高換金率での現金化となり、還元率が高くなります。

メリットの多いAmazon Mastercardゴールド、ぜひ持ってみたいカードの1つです。

お申込み・ご相談はこちらから

高くて早い!リピート率No.1 WEBお申込みは24時間受付中!

※フォーム入力の所要時間は約1分です。

新着記事一覧

アーカイブ

ページの先頭へ戻る