※弊社は金融行為を一切行っておりません

ブラックリストに載っても諦めないで!クレジットカードの作り方とは

滞納している支払いを完済する

「異動」という言葉はご存知でしょうか。 職場などが変わることではなく、クレジットカードの支払いが61日以上または3ヶ月以上遅れると、信用情報を取り扱う機関に、個人のクレジット情報について「異動」というステータスにされてしまうのです。
つまり、異動=ブラックリスト掲載ということです。

ブラックリストに載ってしまうと、クレジットカードを新規で作ることができなくなります
そして、消費者金融などでもお金を借りることができません。

ブラックリストに載ると、その情報が機関から消えるまでに5年を要します。
5年間は、クレジットカードの新規作成や、消費者金融からの融資が得られないということになります。

5年間、全てのクレジットカード会社でカードを作れないわけではありません。
しかし、新しくカードを作るための条件として、滞納している支払いを完済させる必要があります
これは絶対条件で、完済しなければ何も進みません。
新規作成のために、頑張って完済させましょう。

ACマスターカードはブラックリストの味方

滞納している支払いを完済することが、新規でクレジットカードを作ることのスタートです。
完済すると信用情報機関で管理されているクレジット情報について、支払い完了と上書きされます。

完了とは上書きされますが、ブラックリストは5年間情報は記載されたままなので、変わりません。
なので、普通のクレジットカードは、新規発行することが難しいでしょう。

ですが「完了」というステータスでも新規発行できる、クレジットカードが実はあります。
そのカードとはACマスターカードという、消費者金融会社のアコムが発行するクレジットカードです
アコムはブラックリストの有無にかかわらず、滞納している支払いを完了させ現在安定した収入があれば、そのステータスに合ったクレジットカードを発行してくれるのです。

ACマスターカードを発行するには、街にあるアコムの自動契約機を利用すると即日発行することができます。
営業時間は22時までと、忙しい人でも行くことができそうですね。
ネットでも申し込み可能ですが、カード到着まで10日かかることもあるので、すぐ欲しいという人には向いていないでしょう。

申し込むにあたって、様々なことを聞かれますが、嘘をついても調査すれば分かってしまいますので、正直に答えましょう。
例えば他社から借り入れがあるのに、ないと言ってもバレてしまいます。
また、他社から3、4件の借り入れがある場合は、審査が不合格となってしまう可能性があります。

金額はいくらの枠を利用したいかと聞かれるので、最低金額(10万円)で申し込むといいでしょう。
なぜかというと、支払いは完済していても「異動」というブラックリストに載っている状態には変わりはありません。
そのため高額を希望すると、審査が通らないことがあるからです
現在は安定した収入があるのであれば、希望額よりも多く設定されることがあります。

ACマスターカードの年会費は無料です。
ブラックリストに載ってしまっている人には負担が軽くて助かりますよね。

無事に発行できたら、現金が欲しい場合はショッピング枠を現金化すると良いでしょう。
注意しなければならないのは、ACマスターカードの支払いはリボ払いが原則的に適用されている点です。
金利手数料が発生してしまうので、計画的に利用しましょう。

まとめ

支払いを滞納してしまい、新しくクレジットカードを作りたくても作れないという人にACマスターカードをご紹介しました。
ACマスターカードはブラックリストに載っていても作れますが、支払いの滞納を完済しているのが条件です。
まずは完済することに集中しましょう。

ACマスターカードを無事に発行できたら、現金が至急欲しいとなった際に、ショッピング枠の現金化を行うと良いでしょう。
現金化業者を利用すれば、最短30分で現金を手に入れることができます。

ただ、ACマスターカードの支払い方法は原則リボ払いとなっているので、金利手数料に注意しながら利用するようにしてください。

お申込み・ご相談はこちらから

高くて早い!リピート率No.1 WEBお申込みは24時間受付中!

※フォーム入力の所要時間は約1分です。

新着記事一覧

アーカイブ

ページの先頭へ戻る