※弊社は金融行為を一切行っておりません

現金化の買取方式とキャッシュバック方式の違いとは?

ハイリスクな買取方式

買取方式の現金化はどのように行うかというと、主に店舗を構えて営業を行っている現金化業者に多いのですが、クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化を申し込むと、指定した商品(金券や商品券、新幹線の回数券など)を買ってくるように業者の人間から依頼されます。
商品を買って店舗に戻ると、買ってきた商品を業者が買い取ります。

買取方式とはその名の通りで、現金化したい人が現金化業者に指定された商品を買ってきて、それを買い取ることで現金化する仕組みです。

買取方式の良い点は、実際に店舗を訪れてやり取りができるので、詐欺などの心配がありません
実際に業者の担当と話しながら進められるので、安心ですよね。

また、買取方式は高い換金率が期待できます。
なぜかというと、買取方式が多い店舗型の現金化業者が指定する商品が、高い換金率の商品が多いからです。
金券や商品券、新幹線の回数券などがそれに該当します。

買取方式は良い点だけでなく、悪い点もあります。
まず買取方式は基本的に店舗での営業のため、行ける場所に店舗がある必要があります。
ネットで買取方式を採用している現金化業者もありますが、業者から買ってくるように指定された商品を、購入後に業者に発送する必要があります。
梱包し郵送となると手間ですし、業者が受け取ってからの入金になるので、現金を手に入れるまで時間がかかってしまいます。

店舗で現金化を行うとしても、商品を買いに行ってそれをまた買い取ってもらうために店舗に戻らなければならないので、すぐに現金を手に入れることはできません。

さらに買取方式は、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金化していると、クレジットカード会社に発覚しやすいところがあります
なぜかというと、買取方式が指定する金券や商品券などは高い換金率のため、普段からクレジットカード会社が現金化を行いやすい商品として監視しています。
そのため、ショッピング枠の利用限度額ギリギリで金券や商品券を購入すると、現金化したのではないかと調査され、結果クレジットカードの利用停止となる可能性があるので、買取方式は、リスクが高いと言えるでしょう。

ローリスクなキャッシュバック方式

近年、インターネットのほとんどの現金化業者が採用しているのが、キャッシュバック方式です。
どこかのサービスで、1,000円の現金キャッシュバックなどキャンペーンを実施していることがありますが、その仕組みと同じで、現金化業者が指定した商品を購入することで、現金化業者が現金をキャッシュバックしてくれるやり方です。

キャッシュバック方式は、現金化を申し込んだ人の商品を買い取ることによって現金を渡す買取方式と異なり、購入してくれたのでサービスで、という形で現金を渡すということです
買取方式とキャッシュバック方式は似て非なるもの、ということですね。

キャッシュバック方式の良い点ですが、短時間で現金が手に入るというところです。
現金化業者のホームページから申し込みフォームを入力し、申し込み完了し本人確認や業者から指定された商品を購入などを経て、指定した銀行口座に入金されます。
この間はわずか30分ほどで完了しますし、またネット環境と電話があれば現金化できるところが優れています。

また、買取方式と異なりキャッシュバック方式にて業者が指定する商品は、CDやパワーストーンなど現金化が疑われない商品が多いので、クレジットカード会社に発覚する可能性は低いと言えるでしょう。
短時間で完了し、クレジットカードの利用停止の危険性が低いのは良いですよね。

キャッシュバック方式にも悪い点があります。
まず、実店舗で運営していないので、実際人に会ってやり取りということができません。
不安に感じる人が多いでしょうが、電話をかけるとスタッフが丁寧に対応してくれるので、安心するでしょう。

そして、買取方式のように高い換金率ではなく、キャッシュバック方式は換金率が低めに設定されています。
手数料などを引くと、だいたい80~90%の範囲の換金率となるでしょう

ハイリスクでも高い換金率の買い取り方式か、低い換金率ですがローリスクのキャッシュバック方式か。
クレジットカードが利用停止になっては意味がないので、やはりリスクが低いキャッシュバック方式がお勧めですね。

まとめ

クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化について、買取方式とキャッシュバック方式についてご紹介しましたが、それぞれ良い点、悪い点がありましたが、キャッシュバック方式がお勧めですね。

確かに買取方式の実店舗に行って実際にスタッフとやり取りして現金化するのは安心しますし、また高い換金率は魅力的ですが、クレジットカードの利用停止のリスクが高いのがネックです。

キャッシュバック方式は実際に人と会ってやり取りすることはできませんが、スタッフと電話で話すことで不安は解消できますし、キャンペーン期間に申し込むと換金率がさらにアップすることがあります。
後々を考えると、現金化を行うのであればキャッシュバック方式が良いですね。

お申込み・ご相談はこちらから

高くて早い!リピート率No.1 WEBお申込みは24時間受付中!

※フォーム入力の所要時間は約1分です。

新着記事一覧

アーカイブ

ページの先頭へ戻る