※弊社は金融行為を一切行っておりません

ヤフオクでの自作自演は危険?そのリスクと安全に現金化する方法とは

ヤフオクの仕組みと商品の売買方法

ヤフオクとは、オークションを目的とした商品出品サイトです。
アカウントを作成し、特定の商品を出品することによって、ほかのユーザーに落札してもらい、現金を手に入れることができるシステムです

まず、高く売れそうな高級ブランドや人気のゲーム機、最新家電など、配送で売ることができる商品を選定し、オークションにかけます。
オークションでは、より購入価格に近い価格で売ることができる商品を出品するようにしましょう。
配送料金などは当方負担になることが多いので、なるべく出費でマイナスになることは避けなくてはなりません。

その都度、流行や人気商品をリサーチし、出品に役立てるようにしましょう。
オークションは、数時間で終わるものから数日かかるものもあります。

日程によっては、即日完了することは少ないので、余裕をもってオークションを行うようにしましょう。
日数が規定に達し、落札者が決まれば、その後は入金処理に移ります。

登録しておいた銀行口座に金銭が振り込まれた事を確認したら、指定の商品の発送処理に移りましょう。
ヤフオクでは、月額料金などが発生することもありますが、基本的には9割以上の落札額を手に入れることができます

では、この方法を活用した現金化はどうしたらいいのでしょうか?
次の項目で見ていきましょう。

ヤフオクを利用した自作自演の現金化方法とは?

ヤフオクは、基本的に自分以外の人とやりとりをすることによって、指定の商品を売買することができるシステムです。
しかし、ある方法を活用することによって、自分で自分の口座に金額を振り込むことができます。

それが、自作自演での現金化方法です
この方法は非常にリスクも高いため、あまりお勧めはしません。
しかし今回は、方法をご紹介します。

まず、ヤフオクアカウントを2つ作成します。
2つ作成することによって、買い手と売り手の両方を担うことができます。
その次に、売り手のアカウントで何か適当な商品を出品にかけます。

その後、買い手のアカウントを活用して落札を行います。
この時、現金化したいだけの金額で落札するようにしましょう。
落札が完了したら、銀行口座に料金を振り込むことになります。

この際、ヤフーかんたん決済を活用しましょう。
クレジットカードのショッピング枠を利用した決済なので、現金を振り込む必要がありません。

買い手のアカウントから3万円決済して振り込めば、売り手で設定した銀行口座に3万円が振り込まれる形になります。
しかし、落札手数料が加算されます(落札価格の8.64%)ので、100%の換金率とは言えません

しかし、買取業者を活用しても7~9割と波がありますので、常に8割後半で現金化することができるのはうれしい方法と言えます。

この方法での現金化は、一見魅力的な方法ですが、場合によっては非常に危険も潜んでいます。

ヤフオクでの不正利用は利用凍結の危険がある?

まず、ヤフオクでは、原則的に複数アカウントの登録が認められていません。
そのため、2つのアカウントを活用しての現金化は、規約違反になってしまう可能性が非常に高く、認められていません

さらに、近年現金化やヤフオクでの、複数アカウントに対する規制が非常に厳しくなっています。
詐欺や現金化を防ぐためと言われています。 そのため、複数アカウントを所持できない登録方法になっています。

例えば、口座やクレジットカードの情報は本人名義でなければ登録することができません。
また、偽名での登録を行うことができず、複数アカウントを作ったときにすぐにばれてしまいます。

こうした行為がバレた場合は、利用停止やアカウントの凍結、最悪の場合はクレジットカードの利用停止にもつながりかねません
軽率な行動は控えるようにしましょう。

まとめ

ヤフオクでは、クレジットカードのショッピング枠を利用したような、手軽な現金化ができます。
2つ以上のアカウントを所持することによってできる方法です。

しかし、デメリットも非常に大きく、最悪運営にバレることによって利用停止に追い込まれてしまいます。
そのため、ヤフオクを活用した現金化は非常に危険です。

もし、どうしても現金化を行いたい場合は、クレジットカードのショッピング枠を利用したものや、安心・安全な方法での現金化を試すようにしましょう。

お申込み・ご相談はこちらから

高くて早い!リピート率No.1 WEBお申込みは24時間受付中!

※フォーム入力の所要時間は約1分です。

新着記事一覧

アーカイブ

ページの先頭へ戻る