※弊社は金融行為を一切行っておりません

楽天カードで現金化をするのはリスクが高い?その理由と安全に現金化する方法とは

楽天スーパーポイントの利点を生かせるカード

ショッピングサイトとしても幅広い取り扱いと利用者がある「楽天市場」では、クレジットカードの取り扱いもあります。
会員数は1,400万人といわれており、非常に人気の高いカードです。

顧客満足度が非常に高いことでも有名で、専業主婦でも手軽に申し込むことができ、ショッピングに活用することでポイントも手軽に貯められるので、満足度も高いカードになっています

楽天スーパーポイントを効率よく貯めることができるようになり、クレジットカードにも、楽天市場にも活用することができる便利なポイントです。

利用金額につき1%の還元率になっているので、クレジットカードとしては非常に換金率が高いです。
クレジットカードで得られる還元率は、基本的に高くありません。
しかし、楽天はポイントを貯めることがしやすい環境になっているので、有効活用しない手はありませんね。

楽天市場で活用したいと思わない際は、電子カードにチャージして買い物に活用することもできますし、楽天と提携している飲食店で自由に活用することもできます
そういった幅広い利用方法もありますので、ポイントを貯めて損はありません。

そのポイントも活用し、現金化を行ってみたいですよね。
しかし、利用方法によっては、現金化が非常にリスクになることもあります。

審査は甘いが利用停止のリスクも高い

利用者が多い楽天カードですが、審査が厳しいということはありません。
基本的に、在籍確認もしなかったりとの事も多いため、すぐに審査が完了します

スピード審査も楽天カードの魅力の1つです。
また、専業主婦などの、現在収入がない人でも簡単に申し込むことができるので、多くの利用者に利用してもらうことができるカードです。

申し込みからカードの発行まで、最短5日ほどで完了する非常に魅力的なカードですが、すぐに利用停止になるリスクも多いカードで有名です。
カードの利用停止になる場合はいくつかあり、不審な決済や現金化を疑われた場合、そしてカードの支払いが遅れてしまったことによってすぐに利用停止になります。

カードの利用がほぼ無い場合でも、更新されることなく契約満了の知らせが来ることもあります。
審査が甘い反面で、利用してからは厳しく規制されることも多くあります。
利用が多い場合は限度額が減らされることも多くあるので、利用には注意しましょう

そのため、現金化を行うには非常に危険なリスクを持っていると考えられます。
しかし、気を付ければ安心して現金化を行う方法もありますので、ご紹介していきます。

業者を介しての現金化がおススメ

利用停止にならないために、また、安全にカードを活用して現金化するためには、自分で現金化を行わないことが何よりも大切になります。

クレジットカードを利用して購入したものを自分で現金化をするとなると、複数商品購入しなければなりません。
常にカード会社に疑われ、利用停止になるリスクと隣り合わせになっています

そのため、商品をカード決済で購入し、転売などの方法で現金化を行うのは危険になります。
楽天カードを利用しての現金化は控えましょう。

現金化を利用するためには、換金業者を有効に活用することが大切になります。
業者を介することによって、現金化をスムーズに行うことができ、また、現金化を疑われないギリギリの線で商品を斡旋してくれます。

そのため、利用停止になるリスクを避けながら、確実で安全に現金化を行うことができます。
利用停止になる確率が低い上、ポイントを有効に活用することができるので、他社のクレジットカードを利用しての現金化よりもお得に現金化を完了させることができます

バレずに現金化をしたい方は、ぜひ検討してみて下さい。

まとめ

楽天カードは、審査が非常に簡単に通りやすく、利用開始が早いことがメリットの反面、少しの支払い遅れや利用頻度などによって、利用停止になるリスクも非常に高いです。

そのため、個人で換金率の高い商品を購入し現金化するには非常に高いリスクがあり、危険が生じます。
安全に現金化するためには、換金業者を利用して換金するようにしましょう。

そうすることで、リスクを減らし、安全に現金化を行うことができるようになります。
また、現金化に向けて商品を購入することによって、楽天ではポイントを貯めることもできますので、そういった点でも魅力の満載なカードであることが分かります。

お申込み・ご相談はこちらから

高くて早い!リピート率No.1 WEBお申込みは24時間受付中!

※フォーム入力の所要時間は約1分です。

新着記事一覧

アーカイブ

ページの先頭へ戻る