※弊社は金融行為を一切行っておりません

即時現金化サービスとは?CASHとメルカリNOWの違いをご紹介!

人気と注目を集めている即時現金化サービス「CASH」とは?

CASHは、メルカリNOWが始まるよりも前の、2017年6月にそのサービスが開始されています。
アプリをスマホにダウンロードし、売りたい品物の写真を撮ってアップするだけで、その買い取り額を知ることができます。
買い取り額に了承すると、現金が即日振り込まれるようになっています。まさに「即日現金化」ですよね。
そのため、予想以上の反響があり、すぐに現金を手に入れることができるサービスとして多くの注目を集めました。

予想以上の反響で、一時サービスが停止になったり、サービスを行っていた会社が大手企業に買収されるなどのトラブルもありましたが、現在では安定した事業を行うことができるようになっています。
クレジットカードのショッピング枠の現金化などもありますが、CASHであれば、自宅にある不要になったものを即時現金化させることができるので、無駄な支出が出ることもなくてとても良心的なサービスと言えます。

フリマアプリで人気のメルカリでも、即時現金化サービスを開始

CASHが話題になったことによって、次に、フリマアプリで人気を集めているメルカリも、即時現金化サービスに参入しました。
メルカリといえば、日本で今一番の人気を誇っているフリマアプリです。
フリマがメインでしたが、2017年11月から、即時現金化サービスである「メルカリNOW」のサービスを開始しました。
メルカリのアプリをダウンロードしている方であればだれでも利用することができるので、手軽に利用することができるという点や、フリマで人気を集めていたことなどから、今やCASHよりも人気を集めているといえるでしょう。

仕組みは、CASHと同じです。売りたいものの写真をアップロードするだけで、すぐに査定額が表示され、即時現金化を行うことができます。
メルカリNOWで売ることができるのは、衣類、靴、バッグ、帽子、財布、時計などの小物類などです。
ブランド一覧に当てはまらないものや、大きい家具などを売ることはできないので注意しましょう。
アプリでの1日の上限金額は1,000万となっており、それはメルカリNOWでもCASHでも同じになっています。

メルカリNOWであれば、自分が今持っているものを売ることで現金に換えることができるので、クレジットカードの現金化よりも現実的ですよね。

CASHとメルカリNOWの特徴と違いは?

では実際に、CASHとメルカリNOWでは、どちらが便利に利用することができるのでしょうか?
サービスを始めた速さだけ例えばCASHの方ですが、利用人数などを見てみると、メルカリNOWの方が圧倒的です。
こちらでは、CASHとメルカリNOWの実際の使用方法や特徴について比較していきます。

メルカリNOW CASH
対応OS iOS/Android iOS/Android
査定方法 アプリ起動後にカメラで撮影 アプリ起動後にカメラで撮影
査定時間 数秒~数十秒 数秒~数十秒
売れるアイテム 衣類・靴・帽子・バッグ・小物・財布・時計
(ブランド一覧に記載があるものに限る)
衣類・靴・帽子・バッグ・雑貨・財布・時計
(ブランド一覧に記載があるものに限る)
査定金額の上限 2万円 2万円
査定受付時間 10:00~
20:00~
(1日の買取上限金額1,000万円を超えたら受付終了)
10:00~
(1日の買取上限金額1,000万円を超えたら受付終了)
配送方法 無料の集荷サービス 無料の集荷サービス
配送期限 2週間以内 2週間以内
引き出し手数料 210円(1万円未満)
無料(1万円以上)
250円
入金期日 毎週月曜日締めその週の金曜日に振込 即時
登録時必要書類 本人確認書類(免許証等) 電話番号
最低買取価格 なし 1,000円
(新規査定時のみ)

現金化サービスの両者を比較してみても、競合相手だからなのか、サービス内容はほとんど相違がありません。
しかし、中には異なる点もいくつか存在しているようです。

まず、2社の買い取り対象を見てみると、ブランドの記載にやや違いがあるようです。
高級ブランドは、どちらも買い取りがあるようですが、安い価格でしか取り扱いのないブランドは、取り扱いが無い場合もあるようです。
若干の差ではありますが、若者向けのブランドなどの取り扱いは、CASHの方が多いようです。

また、以前であれば、CASHでは最低買取価格を1,000円としていました。
しかし、現在は、新規での査定時のみ、1,000円からとなっているようです。
一方のメルカリでは、CASHのそういったサービスとの違いを出そうとしているのか、最低買取価格の記載はありません。
そのためなのか、メルカリNOWで買い取りを希望すると、最低でも1,100円になるケースが多いようです。

両者は、引き落とし時の手数料でも違いがあります。CASHは、いくら引き落とすことになっても、一律で250円が掛かります。
しかし、メルカリNOWの場合は、1万円以上は無料で、1万円未満の場合は、10円が掛かります。
CASHでは、即時現金化サービスしか行っていませんが、メルカリNOWであれば、メルカリの方の売り上げと一緒に現金化させることができます
そのため、1万円以上になりやすいので、常に手数料を無料で引き落とすことができるはずです。

さらに、現金化したお金が1万円未満だったときは、メルカリ内での買い物代に充てることもできます。
上手く活用することができるので、便利に利用できるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、CASHとメルカリNOWの違いについてご紹介しました。
CASHは、メルカリよりも数か月早くサービスを開始しているので、ブランドの幅も広く、年齢層もひろいので手軽に利用することができます。

一方のメルカリNOWは、フリマアプリとして絶大な人気を誇っているので、圧倒的な利用人数を誇っています。
現金化したお金は、メルカリ内でも利用することもでき、お金を有効に活用することができます。

どちらもいい点が多く、アプリをダウンロードするだけなので簡単に手続きを済ませることができます。
有効に活用すれば、手数料を抑えて現金を手に入れることもできるので、両方試すことをおススメします。

今はクレジットカードのショッピング枠を利用することによる現金化を行っている人も、CASHやメルカリNOWを利用して、自宅にある不用品を、効率よく現金化してみましょう♪
その方が、はるかにお得に現金を手に入れることができるはずです。

お申込み・ご相談はこちらから

高くて早い!リピート率No.1 WEBお申込みは24時間受付中!

※フォーム入力の所要時間は約1分です。

新着記事一覧

アーカイブ

ページの先頭へ戻る