※弊社は金融行為を一切行っておりません

キャッシングのリボ払いは危険性が高い?

ショッピング枠のリボ払いよりも金利が3%も高い

クレジットカードのキャッシングを利用するには、クレジットカード会社にキャッシング利用について申し込み、審査に通過することで必要となります。

提携しているコンビニまたは銀行のATMにて引き出すことができるので、銀行口座にお金が入ってなくて、急に現金が必要になった場合に助かります。

クレジットカード会社によっては、借りてから30日間無利息というところもありますが、大抵は1ヶ月で返すことは難しいでしょう。
そうなると利息が発生しますが、キャッシングの利息はとても高く設定されています。

会社によっては100万円以上は15.0%というところもありますが、楽天カード、三井住友カードなど多数のカード会社が年率18.0%としています
ショッピング枠のリボ払いと比べると3%も高くなっているので、借りる金額が多ければ多いほど影響が出てくるでしょう。

キャッシングはATMで引き出すだけで簡単に手に入りますがその分金利も高いため、可能であればショッピン枠の現金化を行うことをお勧めします

ショッピング枠の中にキャッシング枠も含まれる

金利の高さのほかに、キャッシングのリボ払いには他にどのような敬遠される理由があるのでしょうか。

まず1つめは、クレジットカードの利用枠はショッピング枠とキャッシング枠が足されたものではなく、大枠でショッピング枠というものがあり、その中にキャッシング枠の金額が割り当てられている、ということなのです。
30万円のショッピング枠と10万円のキャッシング枠の限度額があるとして、キャッシング枠で10万円借りていたら、ショッピング枠の限度額は20万円となります。
そのためショッピングに利用しようとしても20万円までしか利用することができず、不便になってしまいます。

そして、クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化を行った際に、キャッシング枠を限度額いっぱいで利用していると、資金繰りに困りショッピング枠を現金化に利用したのではないか、とクレジットカード会社から調査が入り、利用停止ということも可能性としてあります。

2つ目は、キャッシングは簡単に現金が手に入るので、借金をしているという感覚がなくなるところです
リボ払いにしてしまうと毎月決められた金額を払えば良い、とだけ考えてしまうため、高い金利で増えていっているということを忘れてしまうのです。
キャッシングを利用する際は、あといくら支払えばよいのか、また利息は月いくら発生しているのか、などを理解しておく必要があります。

キャッシングのリボ払いをやめたい!

キャッシングのリボ払いは危険性が高いです。
ではどのようにやめれば良いのでしょうか。

利用できなければいいのですから、キャッシング枠を使えないようにすれば良いのです。
クレジットカード会社に、電話またはwebから申し込むことができます。
これはキャッシングによる借り入れがないことが条件です
借り入れがある場合は、全て返済してからになります。

では返済を早く済ませるにはどうすれば良いでしょうか。
リボ払いの毎月の返済額は、キャッシング枠のリボ払いも自由に変更することが可能です
月によって余裕がある時があると思うので、変更して1万円でも多く増やして返済するのです。
返済総額が減ってくれば利息も少なくなりますし、その分返済までに期間も短くなります。

また、リボ払いは月々の返済とは別に、個別の返済も対応しています。
臨時ボーナスや宝くじが当選したなどあった際は、返済すると良いでしょう。
せっかく手に入れたお金ですが、長い目で見ると早く返済したほうが、利息が発生しないので、得をしていることもあります。

まとめ

キャッシングは金利が高く、リボ払いにすると返済に苦労する可能性があります。
なるべくショッピング枠での利用をお勧めします。

キャッシングを多額にしている人が、ショッピング枠を利用した現金化を行うと、クレジットカード会社から現金化をしたと疑われ、最悪利用停止となる可能性もあります。
ショッピング枠が空いているのであれば、キャッシングではなく、ショッピング枠を利用した現金化を行い、工面した方が良いでしょう。

お申込み・ご相談はこちらから

高くて早い!リピート率No.1 WEBお申込みは24時間受付中!

※フォーム入力の所要時間は約1分です。

新着記事一覧

アーカイブ

ページの先頭へ戻る