※弊社は金融行為を一切行っておりません

ドン・キホーテでの現金化の方法とリスクとは?

ドン・キホーテで現金化するには

今では全国各地に出店していて、400店舗以上を誇るブランド品や家電、日用品など様々なショッピングを楽しめるドン・キホーテですが、現金化を行う方法があるのです。
それはとても簡単で、クレジットカードのショッピング枠で購入した商品を返品することによって、現金を返してもらうのです。

ドン・キホーテはクレジットカード決済で購入した商品を、数日間経った後に返品を行うと、現金にて返ってきます。
返品の際の現金は購入した金額が丸々返ってきますから、これ以上の現金化はありませんよね。

この返品を行う時にコツが必要で、クレジット決済してからすぐの返品はしないで、3日以上経ってから行うようにしましょう
なぜかというと、クレジット決済は数日間経たないと引き落としが完了しないために、決済取り消しによる対応が可能となるため、現金での返金が行われないかもしれないからです。
そのため購入後は3日以上経つのを待って、購入した店舗に商品とレシートを持って行き、返品をお願いしましょう。

3日以上経てば、全てのドン・キホーテの店舗で、返品が現金によって行われるわけではありません。
なぜなら、ドン・キホーテグループ全店舗で返品ルールが整備されているわけではなく、店舗によるからです。
ですので、購入後は3日以上、1週間以内で返品するようにしましょう。

また、全ての商品が返品できるわけではなく、電化製品やDVDやCDなどのパッケージが開封された商品は返品ができないようです

購入した商品の代金分、丸々返ってくるわけですから悪いことはなさそうですが、この方法の懸念点は確実に返品できるか分からないところです。
店舗によって返品が行えないところもあります。

そして、この方法は何度も行えるものではありません。
普通に考えて何度も返品を行っている客がいたら、怪しまれるでしょう。
クレジットカード会社に報告され、利用停止となる可能性もあります。

返品による現金化はあまり行わないほうが良いでしょう。

ドン・キホーテのクレカならAmazonギフト券が購入可能

ドン・キホーテで現金化するにはどうすれば良いのでしょうか。
一番良い方法は、ドン・キホーテが発行するクレジットカードでAmazonギフト券を購入後に売って、現金化するのです。

普通のクレジットカードであればAmazonギフト券などの商品券は購入できませんが、ドン・キホーテが発行している「majicaドンペンカード」であれば、購入することができるのです
理由は分かりませんが、おそらく自社で発行すれば決済手数料を抑えられるのでしょう。

ですので、まずはmajicaドンペンカードを作成します。
majicaドンペンカードは、初年度の年会費は無料で、1年で1回でも利用すれば、2年以降の年会費も無料ですので、作っておいて損はないでしょう
作成してAmazonギフト券を購入できたら、買取サイトなどで売ります。
Amazonギフト券は換金率が高いので、期待できると思います。

2018年5月31日にサービス終了

ドン・キホーテが運営していたドン・キホーテオンラインショッピングモールという通販サイトが、2018年5月31日にサービス終了しました。
このサイトでも返金を行ってくれていたのですが、サービス終了によりできなくなりました

閉店後はYahoo!ショッピングと楽天市場内での販売となりましたが、返品はほとんど受け付けなくなったようです
誤って購入したなどの理由では難しく、破損等があるなど運営側に落ち度があった場合のみ、商品が到着してから8日以内に運営に連絡することで、返品ができるです。

ドン・キホーテの通販では、返品による現金化は行えなくなったと考えて良いでしょう。

まとめ

ドン・キホーテの現金化は返品による方法と、majicaドンペンカードにてAmazonギフト券を購入して売る方法があります。
返品による方法はそれほど行えないため、majicaドンペンカードで購入して売る方法が良いでしょう。

ですが、あまりmajicaドンペンカードでAmazonギフト券を高額購入していると、クレジットカード会社に疑われ、現金化と判断され、利用停止となってしまう可能性があります。
利用頻度を抑える必要があります。

リスクの低い現金化を行いたい場合は、現金化業者によるクレジットカードのショッピング枠を利用した現金化を行うと良いでしょう。
最短30分で低リスクで行うことができます。

お申込み・ご相談はこちらから

高くて早い!リピート率No.1 WEBお申込みは24時間受付中!

※フォーム入力の所要時間は約1分です。

新着記事一覧

アーカイブ

ページの先頭へ戻る