※弊社は金融行為を一切行っておりません

流行の後払い決済は現金化可能?注意点を解説

通販やフリマサービスにて後払いが急増中

最近、商品を先に手に入れられる、後払いの支払い方法ができるサービスが増えてきています。

例えば、ZOZOTOWNでは商品を買った2ヶ月後に後払いすれば良いという、「ツケ払い」を展開しています。
楽天市場では、商品を買って14日以内にコンビニで後払いすれば良いという「コンビニ後払い決済」を展開しています。

フリマアプリを運営するメルカリでは、支払い選択で「月イチ払い」を選ぶと当月の支払いを翌月にまとめる形で後払いすることができます。
同じくフリマアプリのラクマでは、支払い選択で「Paidy」を選ぶと、当月の支払い翌月に後払いすることができます。

その他の通販サービスでも後払いを利用できるものが増えてきていますので、確認してみると良いでしょう。
可能であれば、ショッピング枠を使わない現金化が良いですからね。

後払いの良い点

後払いにて現金化を行うにはどのようにすれば良いのでしょうか。

まずどのサービスでも良いので、商品を購入します。
その際に後払い決済を選択し、商品を受け取ります。
受け取った商品を、転売して現金を得ます。
そして、後払いの期限までに商品の代金を支払います。

以上のように、先に商品を受け取り転売することで、現金をゲットできます。
後払いはクレジットカードのショッピング枠を利用しなくても現金が手に入り、そして学生がツケ払いできるように審査が緩く、利息が発生しないのが良い点です

クレジットカードを持ってない人でも現金化できるのは便利ですよね。
クレジットカードのような厳しい審査がないところがほとんどです。
また、リボ払いのような利息は発生しないので、お得ですよね。

商品を買う時になるべく換金率が高いであろうものを選んだ方が良いでしょう
ブランド品や金券、商品券などを選ぶと良いでしょう。

後払いの悪い点

後払いは良い点だけではなく、悪い点もあります。
まず、どのサービスでも後払いを選択できる金額は3万円ぐらいまでとなっています
ブランド品の時計やバッグなどはおそらく買えないでしょう。

また、商品が届けば売ることによって現金化できますが、届くまでできません。
なので急に現金が必要になった時には適していません。

そして、どのサービスでも後払いのシステムを利用して、商品を転売し現金化を行うことは禁止と利用規約に記載されています。
運営に現金化を行っていることが発覚すると、利用停止など厳しい処分が下される可能性もあります。

最後に支払わないことによって催促されますが、その方法が厳しいことが知られています。
数万円で訴訟を起こすこともあるそうなので、支払いを滞らないようにしなければなりません。

すぐに現金が欲しい、転売が面倒くさい、という人は、クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化を行った方が良いでしょう。
優良現金化業者なら不安なく現金化することができます。

まとめ

後払いには良い点、悪い点があることをご紹介しました。
クレジットカードの審査が通らない人でも、ほとんど審査がなく利用できる反面、後払いできる金額は3万円と低く、商品が届くまで転売できる現金化することができない点などがあります。

もっと大きな金額を早期に欲しい、という人はクレジットカードのショッピング枠を利用した、現金化を行うと良いでしょう。
業者を利用すれば、1時間もかからず現金を手に入れることができます。

お申込み・ご相談はこちらから

高くて早い!リピート率No.1 WEBお申込みは24時間受付中!

※フォーム入力の所要時間は約1分です。

新着記事一覧

アーカイブ

ページの先頭へ戻る