※弊社は金融行為を一切行っておりません

スマホのアプリで後払いができるサービスをご紹介!

メールアドレスと電話番号で利用できるpaidy

まずご紹介したいのはpaidy(ペイディー)というサービスで、クレジットカードは不要でスマホで利用している、メールアドレスと電話番号があれば利用できます。

paidyの便利なところは分割払いができるところで、1万5,000円以上の利用金額でかつ審査を通過するという条件が付きますが、3回や6回などに変更することができます
利用可能金額は個人の支払能力によって異なり、支払いは当月分の利用について、翌月の10日までにコンビニエンスストアか銀行振り込みなど支払い方法が選べます。

paidyを利用できるショップは、BUYMAやSHOPLIST、Live Shop!、fifth、three dots、しょうがざんまい、菓子処松の屋などいろいろなジャンルで利用できます。

いろいろなジャンルでは利用できますが、現金化できるような高い換金率の商品を狙うには、BUYMAやSHOPLISTなどの高級ブランド品を購入して、転売して現金を得ることになります

オンラインショップで利用できるatone

次にご紹介するのはatone(アトネ)で、利用できるショップは7lensやめちゃコミックなどのオンラインショップに限られるのですが、利用金額を後払いにできるサービスで、当月の利用した金額は、翌月の20日までの支払いで、コンビニで支払うことができます。

利用することでポイントを貯めることができるので、そのポイントを支払いに利用することもでき、またアプリで利用した履歴を確認することができます
利用可能金額は5万円と低めですが、翌月支払いとなるので、使いすぎなくて良いかもしれませんね。

年会費は無料ですが、利用した月に請求費用として90円がかかってしまいます

現金化を考慮するとあまり高い換金率が期待できる商品を扱っている店舗がないので難しいかもしれませんね。

Amazonギフト券を購入できるバンドルカード

プリペイドカード式ですが後払いできるのがバンドルカード。
Visaカードの加盟店で利用することができ、実店舗での利用可能なリアルカード、インターネット専用のカードであるバーチャルカードと2種類があり、すぐに利用したい場合はバーチャルカードなら発行後即利用できます。

プリペイドカード式なので、事前に現金にてチャージすることが必要ですが、アプリを利用すれば2万円までは「ポチっとチャージ」という機能でチャージすることができます
この2万円は翌月末に支払うことになってるので、後払いと言えますよね。

便利な「ポチっとチャージ」ですが、利用時に手数料がかかります。
3,000~10,000の利用で500円、11,000~20,000円利用で800円となっており、資金繰りに困っていないのであれば、現金でチャージしたほうが良さそうですね。

バンドルカードで現金化するなら、Amazonギフト券を購入し、それを買取サイトなどで転売することで現金を得ることができます
高い換金率が期待できるAmazonギフト券なので、お勧めの方法です。

まとめ

近年スマホのアプリを利用すれば、簡単に後払いのサービスが利用できるようになってきました。

後払いということは現金化ができるということですよね。
中でもお勧めはバンドルカードを利用した方法。

Amazonギフト券をバンドルカードで購入することができるので、転売して現金を手に入れることができます。
手数料がかかるのでその点を考慮して現金化しましょう。

お申込み・ご相談はこちらから

高くて早い!リピート率No.1 WEBお申込みは24時間受付中!

※フォーム入力の所要時間は約1分です。

新着記事一覧

アーカイブ

ページの先頭へ戻る