金欠を回避するために、家にある不用品を現金化できないか確認しましょう。

LINEで友達登録して
いますぐ相談
年中無休・24時間相談受付
TEL:050-5308-9065

不要品の現金化で金欠を回避

積み上げられた不用品の家具

住宅は不要品に家賃を払っているだけである」とは少しオーバーな表現ではありながら、誰もが心当たりのあるセリフです。
自宅には思っている以上に不要品に溢れています。
お金がない人ほどモノを買い込み、いつまでも持ち続けてしまうのです。
不要品が発生すれば積極的に処分していきましょう。

 

その際にオススメの処分方法が“売却による現金化”です。
部屋が広くなり新しいモノを受け入れる余裕ができる上に、手元に残った現金で将来のための投資を行うことができます。
まずは気軽にチャレンジできる不要品の現金化方法について確認していきましょう。

 

不要品を販売する方法

リサイクルショップ

「リサイクルショップ」は顧客から持ち込まれた商品を査定し、買い取りを行うサービスです。
古本から貴金属、家具・家電まで幅広い買い取りに対応しています。
数や量が多い買い取りに対しては軽トラックを貸し出してる業者も多いほど、買い取りに積極的な存在です。

 

また他の売却方法では買い手が付きにくい大型の家具や、使い古した家電の買い取りも行っています。
処分すれば粗大ゴミとして回収費用が掛かる家具や家電でも、少なからずお金になる可能性が生まれる良心的なサービスです。

 

オークションサイト

「オークションサイト」はインターネット上で展開されるオークションを取り扱うサイトです。
オークションに出品される商品はさまざまですが、基本的にはカードゲームから小型家電まで個人でやりとりできる範囲のモノが取引されます。

 

取り扱われる商品の多くが中古品です。そのため新品同様の未開封品には高い価値がつきます。
しかしネットショッピングと異なり入札者が提示した金額で取引が成立するため、希望の売却価格に満たないことも珍しくありません。
その分買い手の負担が少なく商品が売れやすい傾向にあるサービスです。

 

フリマアプリ

「フリマアプリ」はインターネット上で行うフリーマーケットのことです。
最近では大手サービスのメルカリを筆頭にオークションサイトを上回る勢いで盛り上がりを見せています。

 

サービスの魅力は何といっても“出品の手軽さ”です。
スマホで写真撮影ができる環境にあれば、たった5分程度で販売を開始できます。
専門の買い取り店に持ち込まなければ高値が付かなかったスマホやブランド品にも自分で自由な値段設計ができるため、現代の不用品売却手段として多くのユーザーに愛されるサービスです。

 

宅配・出張買い取り

「宅配買い取り」は、宅配便を利用して売りたいモノを買い取り業者に査定・買い取りして貰うサービスです。
「出張買い取り」では売りたいモノを買い取り業者引き取りに来て貰った後、査定・売却を行います。

 

どちらのサービスにも共通して“自分で店舗に足を運ぶ必要がない”というポイントが特徴的です。
複数冊ある本や持ち運が大変な楽器類など、指定した場所から回収を行ってくれるため、時間がない人が効率的に売却を行う人にオススメです。

 

ここでご紹介した現金化の方法は、言わばこれまでにも広く知られてきた王道のものです。
まずはこれらを検討していただき、それも難しそうな場合には「ショッピング枠現金化」も選択肢に入れてみるのが良いのではないでしょうか?
ショッピング枠現金化の仕組みについては以下のページで詳しく解説しています。

 

 

断捨離が家庭を明るく照らす

ゴミ箱からあふれる紙くず

不要品をいつまでもため込んでいては金欠状態から脱却できません。
積極的に売却してお金に換えてしまいましょう。
最近ではフリマアプリや宅配・出張買い取りなど、とにかく手間が掛からない売却方法がたくさんあります。ぜひともサービスの利用を検討してみましょう。

 

整理術でよく用いられる“断捨離”という言葉は、モノへの執着を断ち切り人生を明るく照らすための思想です。
いつまでも不要品を抱え込む生活を送るのではなく、モノの整理をきっかけに人生まるごと方向性を見直してみてはいかがでしょうか。